ニュース

オススメ

在宅ワーク(副業・内職)情報
http://www.craudia.com/
主婦にもおススメ!簡単なライティングのお仕事その他。
初心者のFXにもオススメ
min-fx.jp/
初心者の方も安心してFX取引を始められます
国内でおすすめのバイナリーオプション
http://www.binary-cafe.com/
国内でおすすめのバイナリーオプションを探そう
i2iポイントでお小遣い稼ぎ
http://point.i2i.jp/
友達を紹介すれば、友達が貯めたポイントを最大90%還元!
ダイビングショップならこちらで!
http://www.aqros.co.jp/
人気のダイビング器材がたくさん揃ってるショップ!

医師とは

医師とは医術を仕事にする専門家で、医師法の適用を受けて病気の診察や治療、投薬に当たる人のことをいいます。
一般的には「お医者さん」や「医者」と呼ばれていますが、専門分野ごとに「内科医」と呼ばれたり「外科医」と呼ばれたりもします。
また、医師は患者と直に接して診療に当たる臨床医と、病気の原因を突き止める為に基礎医学を研究する研究医に分けることが出来ます。
ほとんどの医師は臨床医ですが、臨床医は更に勤務医と開業医に分けられ、主に病院や大学病院などの医療施設で働いています。
近年は医師になる女性も増加しており、若い医師の3名に1人が女性のようです。

医師になるために必要な試験

医師国家試験

医師になる為には国家資格である医師国家試験に合格し、医籍登録を完了して厚生労働大臣から免許を貰わなければなりません。

医師になるために必要な研修

医師になる為には、高校卒業後に医科大学や大学の医学部で6年間医療などについて学び、大学卒業後に医師国家試験に合格すると医師免許が与えられます。
その後は2年間の臨床研修を行います。
臨床研修はプライマリ・ケアの基本的な診療能力(態度・技能・知識)を身に付けることが必要とされており、1年目には内科、外科、救急部門の研修を行い、小児科、産婦人科、精神科、地域保健・医療なども必修の研修課目になっています。
2年の臨床研修を得て「医師」となった後、最低5年の実地研修と一定数の症例を経験し、専門医試験に合格すると、「小児科専門医」「外科専門医」「皮膚科専門医」「眼科専門医」と称することが出来るようになります。
医師の仕事がしたい