ニュース

オススメ

ポイントで稼ぐならi2iPoint
http://point.i2i.jp/
空いた時間に簡単お小遣い稼ぎ!業界最高水準の還元率!
胡蝶蘭の価格をチェックするならここ!
http://www.kochoran-hikaku.jp/
胡蝶蘭が欲しいという人はこの通販サイトをチェック!!
ダイビングのことならAQROS
http://www.aqros.co.jp/
人気のダイビング器材がたくさん揃ってるショップ!
ソーシャルレンディングが高利回りなワケは?
https://crosoc.com/
ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)@比較では、投資初心者が自己資金20万円を使って各サービスで資産運用!各情報を比較しています。

医師国家試験とは

医師になる為には国家資格である医師国家試験に合格し、医籍登録を完了して厚生労働大臣から免許を貰わなければなりません。
医師国家試験は誰もが受験出来るわけではなく、いくつかの条件が必要となります。

医師国家試験の受験資格

・大学で医学の正規の課程を修め、卒業した人。
・防衛医科大学校を卒業した人。
・医師国家試験予備試験に合格した人で、合格後に1年以上診療及び公衆衛生に関する実地修練を行った人。
・外国の医学校を卒業した人、または外国で医師免許を得た人で、厚生労働大臣に認められた人。
・沖縄復帰前に琉球政府の医師法の規定による医師免許を受けた人で、厚生労働大臣に認められた人。

以上の5つに定められています。

試験が行なわれる場所

医師国家試験は年に1回、北海道・宮城県・東京都・新潟県・愛知県・石川県・大阪府・広島県・香川県・福岡県・熊本県・沖縄県の受験地で行なわれています。

試験が行なわれる期間

毎年2月中旬頃に3日間かけて行なわれます。

出願期間

医師国家試験の出願期間は毎年、12月上旬~下旬までとなっています。

受験料

受験する際には受験料として15.300円が必要となります。

試験内容

医師国家試験の試験内容にですが、臨床上必要な医学及び、公衆衛生に関する知識と技能が試されます。
医師国家試験は司法試験とは異なり、基礎医学・臨床医学・社会医学など全ての医学関連科目が出題範囲となります。
また、科目ごとの試験ではなく全ての科目を取り混ぜた総合問題形式になっています。

合格発表

合格発表は3月下旬ごろで、必須問題は8割以上、一般問題は6割以上、臨床実地問題は6割以上正解を取れていなければ不合格となります。
また、2もしくは3問以上間違えると、それだけで不合格となる禁忌肢問題も含まれています。

合格率

平成17年(第99回)は89.1%です。