ニュース

オススメ

バイナリーオプション取引はトレイダーズ証券で
min-fx.jp
レイダーズ証券はFX(外国為替証拠金取引)と日経225先物取引を2大看板とする金融商品取引業者です。
ダイビングのことならAQROS
http://www.aqros.co.jp/
豊富な種類のダイビング器材があるショップはこちら!
ソーシャルレンディング実際に投資して比較!
https://crosoc.com/
ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)@比較では、投資初心者が自己資金20万円を使って各サービスで資産運用!各情報を比較しています。

医師のお給料

医師は言わずとしれた給料の良い仕事です。実際、平均年収では他のどの職種よりも高く、ランキングでは常に1位を取るような資格となっています。
医師の平均年収は約1100万円で、平均月収は84万円です。時給に換算するとなんと約4800円にも昇ります。
現在日本には26万人前後の医師がいると言われていますが、その約2割を占める女性医師の平均年収は約950万円です。しかしひとことに医師といっても働き方により収入に大きな差があります。

病院で勤務医として働く場合

医師になったばかりの頃で年収は700万円前後、部科長クラスで1500万円くらいと言われています。開業医の場合は経営がうまくいっていれば2000~3000万円の収入になりますが、これから様々な経費が引かれ、また開業時にかかった借金の返済などもあります。

大学病院の医局に勤務した場合

講師で平均年収が約700万円、大学教授で約1000万円となっています。
一方美容形成外科のように大変高い利益を生む分野もあり、美容外科の開業医の年収は3000~5000万円とも言われています。
また、この他に臨床研修医の制度が変更されたことにより、臨床研修医でも300~400万円くらいの収入を得られます。

医者の仕事内容

医師は医療や保健の現場においてその指導を司る医療従事者のことです。
医師の判断においてでないと行えないことは数多く、大きな責任を負う仕事でもあります。
医師の資格は国家資格です。医師になるには大学の医学部や医科大学の6年の課程を修了し、医師国家試験に合格しなければなりません。
さらに医師国家試験に合格し、医師免許取得後も臨床研修医として2年以上働かなければなりません。

医師は病院や診療所などで、患者に対し診察や治療といった医療行為を行うことが主な仕事内容です。
勤務医として大きな病院に勤務する場合と、開業医として自分で病院をもち、医業の傍ら経営も行う場合とがあります。
また医業を行わず、医学に関連した研究を続ける研究者としての仕事もあります。
大学の医局に残って、医業を行いながら大学講師や大学教授として新たな医師の教育に努めるという働き方もあります。
近年は医療の高度化や細分化が進み、医師はより日々最新技術や情報にアンテナを張っていなければならなくなっています。